Core Web Vitals診断サービス

このようなことでお困りではありませんか?

ユーザーエクスペリエンスの観点でウェブサイトのパフォーマンスを把握したい。

検索ランキングが下がったためパフォーマンスを把握・改善したいが、リソースが不足している。

ページパフォーマンスの改善を実施したが継続的に改善されているか不安。

Core Web Vitals診断サービスの概要

Core Web Vitals診断サービスは、お客様のウェブサイトのパフォーマンス指標であるCore Web Vitalsを診断し、結果をレポートするサービスです。

Core Web Vitalsとは

Core Web VitalsとはGoogleが発表したウェブサイトの健全性を示す重要指標で、検索ランキングの要因にもなっています。現時点では以下の3つの指標が存在しています。

  • Largest Contentful Paint (LCP)

  • First Input Delay (FID)

  • Cumulative Layout Shift (CLS)

       出典 : web.dev

現代のウェブサイトでは、Core Web Vitalsの各指標を把握・改善・モニタリングのサイクルで回していくことが、SEOとユーザーエクスペリエンスを向上する上で非常に重要になっています。

Core Web Vitals診断サービスを利用するメリット

サイトパフォーマンスの現状把握

リソース不足解消

迅速な課題解決

Core Web Vitals診断サービスのワークフロー

ヒアリング

対象のウェブサイト、URLをヒアリングします。

診断実施

対象のウェブサイトの診断を行います。

レポート作成

診断結果に基づきレポートを作成します。

レポート提出

作成したレポートを提出します。